こんにちは。うんぬんです。

 

心配していた3日坊主を乗り越えて、
続いています、スキンケアのお勉強。

 

毎朝、カフェでコーヒー飲みながらやっていたんですが、
めんどくさくなってきたので、

 

最近はファミマのカフェラテを持ち込んで、
早めに出勤。

 

会社の会議室でこもってやっています。

写真 2017-02-20 8 33 37

朝の光を浴びながら、意外といい時間です。

 

この1週間で学んでいたのは、皮膚の構造や働きについて。

 

中でもよく出てくる「角質層」というワードには、
足裏の角質ケア「ベビーフット」に10年ほどかかわっている身としては
どうしても、着目してしまいます。

 

 

角質層は、皮膚の一番外側でお肌を守っている部分です。

足裏と手のひらの角質は厚くて、
逆に薄いのは目の周り。

皮膚は角質層の下にまだ3層あって、
合わせて4層が、28日周期でターンオーバーという入れ替わりを繰り返しています。

 

要するに、下の層が成長(?)してどんどん押しあがってきて、
角質層に達したら、表面の古くなった部分は剥がれ落ちていくことで

お肌はどんどん入れ替わっているのです。

 

そんな角質さん。

 

水分量は15-20%程度。
角質層より下の層では60-75%の水分量なので、
かなり少なめです。

 

しかも、
角質層の下にはバリアゾーンというものがあって、
外から入ってくる水分の侵入を防いだり、
体内の水分を逃がさない働きをしているので、

 

そのバリアゾーンの外側にいる角質は
実は皮膚の中では孤独な存在なんですね。

 

いろんな刺激の矢面で戦う存在というか・・・

 

Drop of water

 

孤独に戦う角質層自体にもお肌を守る力があって、

 

  • 摩擦や圧力
  • 化学物質
  • 病原微生物
  • 紫外線

 

などからお肌を守っています。

角質層って、かなりの重労働・・・涙

 

それで疲れて
ターンオーバーが滞って、
角質層が剥がれ落ちていかずに
たまってしまうんですね。

 

角質がたまると、乾燥したり、ガサガサになったりして
うつくしくないお肌になってしまうので、

 

角質のバカー!

 

と思ってしまいますが、

それを知ると、感謝の気持ちに変わってきます。

 

そうはいっても、
いろんな刺激からお肌を守ってくれている角質には、

健やかでいてもらわないと困りますね。

 

角質が戦いすぎて疲れてしまっていないか、

もう少しマメに気にしてみようと思いました。

 

カラダのお悩みコラム、

足裏の角質を除去して、つるぴか素足を手に入れる方法

では、古い角質のないツルツルで柔らかな足裏を作るために、ガサガサかかとの原因と、ケア方法の種類についてご紹介しています。

 

ぜひ、読んでみてくださいね!

 

うんぬん

RELATED

うんのさん笑顔
編集長(スキンケアアドバイザー勉強中!) うんぬん
NONPLEXを通してコンプレックスに悩む人を笑顔にしたい。カラダの悩みを解消したり、受け入れたり、いろんな形で皆さんを笑顔にすべく、お役にたてる情報をお届けします。お祭りとビールとお酒が大好きでザックリどんぶり勘定なO型。5歳の娘の子育て奮闘中!(^^)!
おすすめFacebook記事

RELATED