mayunanoblog2の日記

これイイな♪と思ったアイテムやプチ情報などを、不定期に🆙。

薔薇の香りの香水あれこれ.。o○✨🌹

一番好きな花の香りはクチナシとユリ。

 なのですが、やはり薔薇の香りは惹き付けられますね✨ いろいろな香水を試してきましたが、一口に薔薇の香りといっても、印象は本当にそれぞれまったく違います。

 本物の薔薇をリアルに表現した香りは高貴で稀少ですが、私が(うわぁ、イイ匂い❗)と心から感じたのは、とあるバラ園を歩いている時に香ってくる香りでした。次に、2月頃に大きな公園を散策していた時に風に運ばれてきた梅花の香り✨ 梅の花のバラ科ですから、香りは共通するものがある。なるほどと思いました。

 そう、必ずしも薔薇そのものをあますところなく表現したホンモノの香りが心地イイわけではなかったのです。

 昔の香水は天然の香料を使い、花粉や蜜の匂いまで再現しているようなものもありました。重たさや甘ったるさ、微妙な酸味まで感じさせるそれは、苦手な人もいるようです。そしてそれは、私も同様。例えばパフュマーズ ワークショップ:ティーローズの香水は、咲いている薔薇そのものを表現した香りでまさにロングセラーの名香。ファンも多いですが、葉や茎の香りまでも感じさせるリアリティさが、私にはちょっと苦手でした💦

 時代の変化や技術向上に伴い、〃純粋に、芳しい薔薇の良い香気だけを抽出した香水〃を表現することに成功したこともあり、近年の薔薇の香りは透明感があってフレッシュ、甘やかで優雅でクリア。まさに良いとこ取りというわけです。

 私のお気に入りでよく使っていたものは、まず

 Chloe(クロエ):クロエ

ボトルの銀色の金属部分が曇りやすいので要注意w❇️

🌹Chloe~~こんなに透き通ったバラの香りは革新的!🌹

 大人の愛らしさを思わせる、フェミニンなローズの香りですが、ローズのエッセンスを使用していないというから驚きでした! ピオニーやフリージアが爽やかな初々しさを、マグノリアとスズランの白い花たちが可憐で清楚な甘さを漂わせます。

 ちなみにこちらはオードパルファムが絶対におすすめ

   オードトワレも人気ですが、軽くで香りが長続きしません。品揃えの豊富さを誇るアメ横の某香水ショップでは、あえてオードパルファムしか仕入れていないという話でした。

     ~~.。o○✨🌹~~.。o○✨🌹~~

 

神秘的なヴァイオレットの色に、目と心を惹き付けられました。

 ステラマッカートニー:ステラ

 ローズの優美な甘さとアンバーの力強さ、この組み合わせが斬新だと当時人気をさらいました。

 ボトルデザインと色味からして、官能的で濃厚な香調かな❓ と思いましたが、薔薇の気品はそのままに、ふわっと柔らかな香り立ち。アンバーが女性っぽさをそこまで感じさせず、ほんのりスパイシー。残り香がまた素敵なんです。

 トップのマンダリンオレンジとピオニーが遠慮がちに鼻を掠めますが、しっかりとしたローズの香り。〃薔薇の花びらが落ちていく瞬間の香り〃がコンセプトというように、どこか切なさを感じさせる香水です。言われてみれば、高貴であっても哀愁を帯びた紫色ですよね! 納得。

ボトルはリニューアル前の方が素敵だった。。。
 🌹ステラ~~官能的で切ない甘さ🌹


     ~~.。o○✨🌹~~.。o○✨🌹~~  

 Chloe(クロエ)に出会うまで、ずっと愛用していたのが

 ディオール:フォーエバー アンド エバー でした。

→右側がリニューアル前のデザインです。参考までに♪
 🌹フォーエバーアンドエバー~~淡いピンク色も上品で素敵🌹

 アイビーリーフのすっきり感とピオニーのやわらかさ、瑞々しいフリージアとやさしいジャスミンが織り成す、ブルガリアンローズの華やかで愛らしい香水です。とにかくこの香りを一言で言い表すと、〃可愛いのに子どもっぽくない〃。

 一度在庫切れになるとなかなか入荷しないから、もし気になっている方は見つけた時は即決がおすすめです♪


     ~~.。o○✨🌹~~.。o○✨🌹~~

 

   バラ繋がりの余談ですが。

 香水ではないですがずいぶん昔、ハウスオブローゼのバラの化粧水の香りに一鼻惚れしたことがあります。とても細かい霧状のミストが肌をピタッとやさしく覆い、そしてなんとも芳しい薔薇の芳香がふわっと広がるんです。あまりにも美しい香りに思わず即買い。もちろん化粧水ですから香りに持続性は全くない。それでも買わずにいられませんでした。

 ハウスオブローゼはその名前の通り、薔薇の扱いは素晴らしいと思われ(笑)。

 先日ハウスオブローゼの店の前を通りかかった時、昔愛した薔薇の化粧水はもうありませんでしたが、ローズの香りのヘアミストに目を留めまして。

 何気なく髪にスプレーしてみると、あぁ……✨ 誰がなんといってもローズっぽいローズさ溢れた香りで。

 一日の仕事の疲れが本当に薄れていきました。この混じりっけのないピュアさは、やっぱりハウスオブローゼのなせる技ですよね。

 この香りをそのまんま、オードトワレで再現していただきたいですが、無理なんだろうな~。。。🌠

 

🌹バラのことならハウスオブローゼ~~税込¥1,320🌹

   このプチプラさで安心の品質。気兼ねなく惜しみ無く使用できます(^o^)/\(^-^)🍀

 

おすすめの白檀(サンダルウッド)の香水.。o○✨🌲

お香の香りってイイですよね
 

 ルームフレグランスとしては、フレグランスの入ったボトルにスティックを挿すタイプのものやスプレータイプ等がありますが、私はお香の匂いが好きなんです。心が落ち着く香りですよね。。。〃香〃専門店の前を通ると、必ず足を止めてしまうのですが、実は火を点けたお香のアノ匂いはダメなんです💦

 火を点ける前の本体の香りのままの香りが漂えばいいのに、火を点けると煙い匂いになりません❓ 

『お香なんだから当たり前だろ!』 と一蹴されそうですが、このトンチンカンな理由のため、あっけなくお香ライフを挫折したのです。

 だから私は香水に活路を見出だしました。白檀の香りが大好きだから、その香料をベースにした香りを見ると(嗅ぐと)スルーできません。

 白檀の香りは重たい印象がありますが、美点である〃静謐 安らぎ 雅やか〃がありながら、若々しさと瑞々しさをも兼ね添えた使いやすい香水。

 

¥2,380(税込) お部屋でのくつろぎの香りとしても♪

 お香好きにはたまらない❗

 日本製ならではの、なじみのある香り立ち。プチプラなところも魅力です♪


   ~~.。o○✨🌲✨~~.。o○✨🌲✨~~

 同じく手軽に纏いやすい香りとしておすすめが、同じくメイドイン ジャパンのこちら。

 フィンカ:サンダルウッド(白檀 神ノ香)

 

こちらもプチプラ♪ ¥2,400(税込)
和のテイストの清々しさ🌲  

 私にとってフィンカといえば、ベストセラーの定番香水・リトルウィング フォー ドリーマー。清々しい石鹸の香りで、男女ペアで使える爽やかさ。今回ご紹介のサンダルウッドも、透明感のある落ち着いた香調。

 それはトップがレモンや🍋やベルガモットのシトラスから始まるせい。そしてローズ ジャスミンのやさしく優雅な花の香りがふわっと続き、ベースのサンダルウッド アンバー ムスク パチョリたちを彩っているからでしょう。


  ~~.。o○✨🌲✨~~.。o○✨🌲✨~~

 私が初めて出会った白檀の香水といえば、

 ゲラン(GUERLAIN):サムサラ

 いまだにGUERLAINのロゴを見ると爪先立つ思いになってしまう、香水界の大御所。

 サンスクリット語(合ってるかな❓💦)で〃輪廻転生〃を意味するというネーミングからして厳か過ぎる❇️     ジャスミンと白檀がベース主軸となっていて、ローズ、アイリス、スミレ、イランイランの花々が咲き競う香り。。。なのですが、肌に纏った瞬間からラストまで私的には〃サンダルウッド~❕〃 な印象でした。バニラやムスク、トンカビーンズなどがとてもエキゾチックで、まさに大人の香り。香水上級者向けといった感じです。

 白檀系の香りの魅力は、なんといっても残り香(ラストノート)だと思います。肌になじみ、体温でまろやかになった香りは、自分だけの匂いとなります。お香や樹木の香りが好きな方には、ぜひ試してほしい逸品です(^o^)/\(^-^)♪ 

マジもんの白檀好きの方に🌲 ¥7,150(税込)

 白檀の香水の大御所的存在🌲✨

 

 

 

 

幻の激レア香水も、かつてはレアではなかった.。o○✨

 昔(欲しいなぁ。。。✨)とぼんやり思っていたけれど、他に欲しいものがあって後回しにしたまま、忘れてしまっていた香水。

 なにかの拍子に思い出してネットで検索したら、どえらいことになっていた❗

トーバ(トヴァ)の香水が、その筆頭に当たります。

 発売当時、今のようにスマホもなくて、インターネットも今ほど便利でなかった時代(のような気がする)。雑誌でトーバの香水を見ても近隣では販売していなくて、都心のデパートまで出なくちゃいかんのかな❓ などと右往左往しているうちに軽く年月が経ってしまいましたw。

 最近ネットで見たら、メルカリやラクマ等でお姿を拝見しました。価格が安くて20000円超え。普通に35000円とかもあり(サイトによってはもっとお高い価格もありました)、本当に目ン玉飛び出そうになりました。画面見て声出ましたもん(笑)。

 日本で入手出来なくなり、もはや廃盤なのかなんなのかわかりませんが、少なくとも日本で販売終了してしまったのなら、激レア中のレア。この価格も理解出来ます。

 けれど発売当時の価格を知っている私には、どうしても手が出せない……💦   オードパルファム75ml 15750円で香水カタログに掲載されていた事実を知る私には、高すぎる……😢 

 誤解しないでいただきたいのですが、私が言いたいのは価格云々ではなく、確か2007年か2008年代でしたが、発売したあの時代にさっさと購入しておけば良かったな🌠と、いうこと。

 

誰もが称賛する石鹸の香り✨

 昔馴染んだ固形石鹸の、いかにもな清潔感あふれる香り。ユリやブルガリアンローズの清楚で優雅な花の香りに、ピュアなムスクのふんわりした官能が全体を包む。。。。

 なぜか購入を躊躇していたあの頃の私に、『いいからさっさと買っておけ❕』と叱責してやりたい。

 過去ブログで、〃香水は、衝動買いすべき〃という記事を🆙していますが、まさにこういうことです(泣笑)

 正規の値段で入手していても気に入って使いきってしまえば、リピートするにはこの方法しかないので同じことでしょう。でも、購入してコレクションに加えられれば満足なタイプでもある私としては、即決しなかった過去の自分に、地団駄踏んでしまうのです。


   ~~.。o○✨🌷~~.。o○✨🌷~~

 同じく入手困難な香水として、

 資生堂:タンタトゥリスがあります。

 気品ある東洋蘭の香りがベースで、さらに清らかな鈴蘭や優美なジャスミンの花が加わった、女性らしいやわらかい香り。     母が愛用していたのですが、いつの間にか店頭で販売されなくなり、私のようにそこまで香水に貪欲でない母はそのまま諦めてしまったといいます。けれど彼女にとって身に纏いたい香りはタンタトゥリスだけ。他の香水をすすめてもやんわり断るばかりで、(もう香水はいいわ✨)と、言うばかり。

 すでに廃盤になっていたんですよね~。当時の私は、香水が廃盤になるということをよく知らなかったのです。売れている商品なら、販売され続けるだろう。と安易に考えていました💦

 香水はとてもデリケートなものですものね……。香料が入手できなくなったり、使用できなくなったりすることもある。そしたら生産できなくなってしまう。そう考えると、今普通に店頭に並んでいる香水たちとも、急に逢えなくなってしまうこともある。やはりかれらとの出会いは一期一会です。

 

お借りした画像です💦

 自分で使う分には迷いはないのですが、いくら身内とはいえ他人にプレゼントするのに、フリマで購入というのはどうなんでしょうか❓ しかも『どうしても手に入れてほしい!』と頼まれたならばともかく。

 ……だったら自分で使おうかな(笑)💡 私も秘かに気に入っていた香りなのでw 

   懲りずに今も迷っている香水がいくつかあるのですが、本当に気に入ってるならプロパー価格のうちに即決しようと、気持ちを新たにいたしました✨(^o^)/\(^-^)  

     

 

香水を、ちょっとお得にまとめ買い.。o○✨♥️

 

これは早い者勝ち❗

 店頭で直接買い物に行くと、綺麗でやさしい店員さんが香水のことをいろいろ教えてくれるし、サンプル品もたくさんくれたりするから、とてもありがたいし美味しいんですよね。。。w

 私は最近は、香りを直に試しに出掛け、気に入ったらネットで買うという流れです。時間と心に余裕がある時は店頭で購入かな✨ タイミングもあります。掛けられた時の声が心地好ければ……みたいな。店員さんを急かしたくないので、会話のやり取りをする気がない日は、ムエットにテスターの香りをつけてもらったり自分でつけたりして持ち帰って来ます。

 昔はデパートや駅ビルで香りを確かめたらアメ横へgo❕ でしたが、コロナ渦以来それもご無沙汰です。

 今はQoo10で香水系を物色するのが日課となっています。メガ割商品を狙えばかなり安く購入できるので🍀 古巣のアメ横もお買い得ですが、交通費のことを考えれば、Qooもかなり安い♪

 例えばジルスチュアート:オード ホワイトフローラル50mlですが、メガ割だと4009円が3207円❗(送料無料)

これはほんの一例です✨


 ジバンシーの人気香水:ランテルディ80ml も、今ならメガ割で20,050円→14,040円💰

いつ見ても素敵なビジュアル…🌹
 

 私は優柔不断なので絶対に欲しい香水は一個に絞れない。ので、モノによってはセット買いも出来たりする特典は、絶対にハズせません(* ̄ー ̄)❇️

欲しい香水をまとめ買い♪

   

shiroの香水、ホワイトリリーかサボンか悩む~~.。o○✨🌿

私はひとつを選べないんです💧

 どうしても欲しい香りがあって、でも予算は限りがある。どっちかを選べないなら、両方買ってしまえばイイ❗ このセットを発見した時、『神✨』と思いました。

 

まさに夢のコンビ❗

 ホワイトリリーはいまやあまりにも有名な人気の香水。天邪鬼な私は、万人受けする香りはつまらない。とずっとスルーしていたのですが、試してみたら虜になりました。もともとユリの匂いが大好きなので、長く抗えるわけがなかのったのですが。

 〃瑞々しくて清潔感があり、この香りが嫌いな人はいない〃

 そう謳われていますが、そこはやっぱり誇張かな❓(笑) この香りは意外と人を選ぶと思います。好き嫌いは分かれるでしょうね。。。まずつけた瞬間のトップノートが、ふわっとユリの香りが広がります。とてもやわらかく心地イイのですが、それはユリのあの独特の甘い芳香が得意な人。やわらかいですがしっかり香るので、あれを(キツイ)と感じる人も多いでしょうね。  やがてスズランやジャスミンの愛らしく優美な香りが続きます。白い花々特有の清楚さ溢れるこの香りは、ミドル~ラストが魅力。

 同じくシロの香水でホワイトリリーと人気を争う香りが、おそらく〃サボン〃でしょう。

 ホワイトリリーよりも甘さが抑えめで、爽やかで本当に石鹸のような清々しさ。トップの柑橘系が仄かに効いています。ミドルのローズやジャスミン、スズランにプラムの熟した甘さが添えられて。

 shiroには他にもホワイトティーやアールグレイなど、気になる香りがありすぎるっ💦 私のことだから、結局そっちも欲しくなってしまうんだろうな~w  やっぱり日本発の香水って、なんだかんだいっても嗅覚を刺激せす、すんなりなじむ気がします。セット買いでこんなにお得なら、複数買いしちゃいますよね。迷える優柔不断な同志たちには、ぜひおすすめです(^o^)/\(^-^)



 

大人気韓国コスメも超お得!Qoo10(キューテン)公式

赤い香水.。o○🌹✨ ~真紅の香りを身にまとう~

イメージが〃赤〃の香水。 

〃エンジェルハート:エンジェルハート〃

思い出の香水のひとつ

 昔勤めていた香水ショップで、テスター用に出していた香水が、出会いでした。

アプリコットとピーチの香りが爽やかで瑞々しく、なんとも嫌みのない可愛い香りです。他に同じデザインのボトルでピンクや青色の種類がありますが、私はこの赤いハートが一番好きです。  手のひらにすっぽり収まるコロンとしたフォルム、印象的なハートの形。そしてお手頃価格♪ 香りがあまり持続しないのが唯一の難点ですが、重たくない分この香りで周囲に迷惑をかけることは少ないんじゃないかな❓ 

 出掛ける前にふた吹きし、友達や恋人と落ち合う頃には香りが落ち着いてしまいます。それから食事やお茶という流れの時には香りはほとんど飛んでしまっているので、飲食の邪魔にはなりません。携帯できるサイズなので、こまめにつけ足すことができるから、意外に重宝するかもしれません。

 すごく健康的な明るい香りだから、香水初心者の方や強い香りに慣れていない方にもぜひ試してほしい♥️ 長く売れている人気香水です✨

 
【エンジェルハート】エンジェルハート EDT・SP 100ml



~~.。o○🌹✨♥️~~.。o○🌹✨♥️~~

 
イヴ・サンローランの赤い口紅💄💋……この香りを嗅いだ時、なぜかそれを連想しました。赤い情熱と気品の香り。真紅の薔薇の魅惑的な芳香が、リンクしたんでしょうか?

〃イヴ・サンローラン:パリ〃

お洒落の総仕上げの香り♪

 私にとっては、イヴ・サンローランといえばこの香水なんです。伊勢丹のサンローランのショップで最初に出会った香りだからだろうなぁ~。。。🌹

 200種類以上の花のエッセンスを詰め込んだというこの香りは、ローズの香りの名香といえるでしょう。

 お洒落で粋なファッションの街・パリをイメージしたフレグランス。  香りの系統はフローラルフローラル。

 今の若い女性たちは、サンローランのパリといえば迷うことなく〃モンパリ〃をあげるでしょう。モンパリの先輩格であるパリは、満開のバラの花束を抱きかかえたようなロマンチックなフレグランスです。いかにもデパコスチックな香りは憧憬の香り。

 ダイアモンドカットが施されたボトルは、光が当たるごとに キラキラと反射し、宝石のごとき存在感です。

トップのミモザ、オレンジブロッサム、リンデン、ヒヤシンスと最初から花々の芳香が広がります。そしてミドルのローズ、スミレ、イランイラン、ジャスミン、ミュゲ、ヘリオトロープたちが、優雅で美しく咲き誇り……。  サンダルウッド、アンバー、ムスクがそんな華やかさたちに深みと官能をプラスします。

 30代~の女性に、より似合う香水な感じがします❗(私個人の感想です💦)

 
YSL パリ EDT SP 50ml



~~.。o○🌹✨♥️~~.。o○🌹✨♥️~~


 香水大好きな私ですが、やはりどちらかといえばメンズよりレディースが好きです。メンズ香水ももちろん使いますが、使いこなすのはレディースより難しく、奥深い💦

 素敵な香りはたくさんありますが、シェアードと違い、つけこなすのは私にはハードルが高くもあり。。。🌠

 そんな私でも、この香りとの出会いは早かったですね、20代に入ったばかりの頃だったでしょうか。

〃ジバンシィ:キセリュズ ルージュ〃

 キセリュズではなく、こちらのルージュの香りに強く惹かれました。

 けっして軽やかな香調ではなく、しっかりと主張のあるオリエンタルなウッディフレッシュ。私には大人っぽすぎるとその時は思いましたが、その樹木のダイナミックな瑞々しさとセダーウッドのあたたかみ、サンダルウッドの落ち着いたノートが忘れられなくなってしまい。名前のルージュが表現する通り、華やぎと力強さが感じられます。

 男性から香ればイケメンの香りだし、女性が纏えば逆に官能的。

 大気が乾燥した冬にこそ、香りがこもらないのでぜひ纏いたいフレグランスのひとつです(^o^)/\(^-^)    

 
ジバンシィ キセリュズ ルージュ EDT SP 100ml

冬なら重たくならない♪ 白檀&ムスクの香り3選🖤

 オリエンタルな香りって、神秘的で退廃的、心惹かれる響きですよね。遥か昔に西洋の人々が抱いていたオリエントのイメージも、憧憬の的だったといいます。
 ウォモ:ボディローションも、東洋にインスピレーションを感じて創作された香り。幽玄な白檀とあたたかなムスクが、肌に官能と潤いを与えてくれることまちがいなし❕

 

これは試してみたい🖤



     ~~.。o○🌳✨~~.。o○🌳✨~~ 





アリサ アシュレイ:ムスク ボディローション 


 アリサ アシュレイのこの香りが好きで、コロンから揃えている人も多いです。男女の性別を問わず使える香りだから、ペアで楽しむこともできますね♪

この無機質な色合いがクール❗



     ~~.。o○🌳✨~~.。o○🌳✨~~


 その名もズバリ、ムスクコレクション:ボディローション。

 

スイス生まれの香り♪



 トップからムスクにシトラスがふわっときます。そして気品あるアイリス 優美なジャスミン、官能的なイランイランがムスクと絡み合い、パウダリームスクのやわらかさとバニラの豊かさ、サンダルウッドのやすらぎが続きます。
 ボディローションなのにトップ ミドル ラストと変化があるなんて、素敵過ぎる!

 これは価格もリーズナブルだし、絶対おすすめです🖤


⏬気になったら覗いてみて(*^o^)/\(^-^*)

 絶対イイ匂いな気がする✨