mayunanoblog2の日記

良牙クン&あかねちゃんのイラストは、シブの師匠からのプレゼントです💓💞

昭和なお店が減っていく……💧 寂しいですね😵

昭和の風景・町並み、お店がどんどん消えていっていますね~🌠 

昔住んでいた町に、けっこう大きなアーケード商店街があったんですが、その商店街は残っているのですけれど。……なんというか、味のあるお店が減りました!

まず、この10年間で、確実に美味しい洋食屋と古き良き喫茶店が姿を消しました。

年に二回、お彼岸の墓参り時に必ず立ち寄っていたアノ〃喫茶&洋食屋さん〃。カレーライスやオムライス、サンドイッチにハンバーグ、どれもマジで美味しかった✨ とくにハンバーグはふっくらジューシーで絶品でした❗ ついでに珈琲も美味しいっ。お墓参りを終えて、そこのお店でハンバーグを味わい、食後の珈琲でほっと一服(>.<)y-~ 店内喫煙OKの、今ではあり得ない良心的なお店で、天国でした。

店内の程よい広さ・インテリアも照明のやわらかさ、昭和レトロ風なテーブルクロスの色柄も、本当に居心地好くて落ち着ける雰囲気で🍀 数年前に、店主の方が引退してしまい、お店はなくなってしまいました。もうあの空間で絶品ハンバーグは二度と味わえない。そこが定休日の日は別の洋食屋さんに行くこともまた楽しかったものですが、他店はもっと昔に閉店してしまいしまいまして。あそこが最後の憩いの場だったのです。東京都北区十条の、十条銀座にあった【千○川】。今でも営業していれば、インスタでガンガンupしていたのに(;つД`) 本当に残念です。

ちなみに商店街の店々を見て歩くことも、外せない楽しみでした。しかし前述のように、趣のある個性的な、愉しいお店がほとんど残っていません。昔ながらのコチャコチャした雑貨店、家庭的な味の総菜屋、祖母も好きだったお団子店。たまに訪れるたびに、姿を消していました。そして代わりにスマホショップやどこにでもある丼ものやラーメンのチェーン店になっていて、もう溜め息しか出なかったものです。驚いたのは、あの下町のアーケード内にコンビニがデーンッとopenしていたこと。

あれはすんごい違和感でした💦 いつも買い物で商店街を利用している人たちには、別段不思議でもない光景なのでしょうけれど、私には衝撃でした~。

時代の流れというものですよね。どうにもならんことなのでしょう。

今は駅前の景色までも変わりつつあります。開発がどんどん進んでいき、私が親しんでいた町並みはますます様変わりしていく。気に入っていたアノ店に、もっと通えば良かった。店主さんに、「ごちそうさまでした」「美味しかったです❣️」なんて、一度も直接言ったことがなかったことを、今になって後悔しています。 今度お気に入りのお店を見つけた時は。とくに個人で営業されている〃イイお店〃と時は、も出会えた時は、もっと心を込めて料理を味わおう。

さすがにもう、テーブル席で煙草を喫える洋食屋さんには巡り会えそうもないですがね(笑) (^o^)/\(^-^)